BlogTop > 2009年04月

2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2009九州PDCまもなく締め切ります。

2009年度九州パーマカルチャー塾パーマカルチャーデザインコースへのたくさんのお申し込みありがとうございました♪
お申し込みは本日までとなっております。

また、まもなく募集人数に達しますので募集を締め切らせていただきます。

菊池の「いのち一番の森」

菊池に住む渡邊さん夫婦が今年立ち上げた「いのち一番の森」、3月に分収造林による植樹を始めた。毎週第4日曜日に森の中でできる素敵ななイベントが企画されています。

「いのち一番の森」
賛助会員になるには2,000円/年
活動会員が3,000円/年

お問い合わせは、
「心耕自然農園 木護」 渡邊さん
palunnboji-heaven@able.ocn.ne.jp

菊池養生園祭でのパネル展示
DSC00004.gif
左に座ってるのが渡邊さん

植林の計画図
DSC00005.gif

写真の説明をする渡邊さんの奥さん(手前)
DSC00007.gif

大豆を育てて、ほんとに美味し~い手前味噌作りにかたらんね~ スタッフ大募集!

熊本市近郊で”大豆レボリューション”始めます。
手伝ってくれるスタッフ大募集中です!

以下転載大歓迎
---------------------------------------------------
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大豆を育てて、ほんとに美味し~い手前味噌作りにかたらんね~
ひょっこりひょうたん島ファーム ”大豆レボリューション"
スタッフ大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

■ひょっこりひょうたん島ファーム ”大豆レボリューション”とは?

味噌や醤油をはじめ、豆腐、豆乳、納豆、枝豆、きなこなど、日本人にとって
日々の生活に欠かせない大豆。しかし、大豆の国内自給率はたった5%です。
放置され遊んでいる遊休耕地は、日本の耕地面積の10%以上ともいわれています
。そんな遊休耕地を使って大豆の自給率を上げられたら、、、、
http://www.toziba.net/project/daizu_revo/2008/what.html

どうにかしたいと、立ち上がった企画
環境ネットワークくまもと & パーマカルチャー九州の初コラボ
ただいま、一緒に手伝ってくれるスタッフを大募集しています♪

老若男女、畑へワイワイ集まって、まずは種を撒くことから始めてみよう。
種を撒くと必ず芽が出て、大豆は育ってきます。
雨が降っても、恵みの雨。日照りが続くと大豆が心配になったりと、生活に
畑を想う時間が”ひょっこり”登場します。遠くに遊びに行かなくても、身近
なところから始まる”農レジャー”。
ひょっこりひょうたん島ファームで繋がる”農コミュニティー”

そんなワクワクする”大豆レボ”を想像しています。


■第1回 「大豆レボ熊本」スタッフミーティング

日時 4月24日(金曜日) 午後7時~

場所 環境ネットワークくまもと事務所  熊本県熊本市大江本町6-24
(地図 http://www.kankuma.jp/nani/npo_nani.html#kankuma_map)

連絡先 二見 kfutami@ybb.ne.jp
山口 surfvideo@gmail.com

どなたでも参加できるまったりお気楽な集まりです。
植物を育てるのが初めてのあなたの参加をお待ちしています。
どうぞご遠慮無くおいでくださいね(^o^)
ご連絡お待ちしています。

アースウィークくまもと2009!!開催 

今年はPCNQでの出展はありませんが、スタッフとして活躍してくれた赤星くんが「エコキャンドル&新聞エコバッグづくりワークショップ」(15日の熊日朝刊に載ってました~)をやってます。
子供連れで遊びに行きませんか~

◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆
  アースウィークくまもと2009!!開催  
◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆

    アースウィークくまもと2009
    2009年4月18日(土)~26日(日)

 「地球を元気に~みんなでECO(い~こ)と、
    エコかっこいい!~」

アースウィークくまもととは、「地球のために行動する日」
である「地球の日(アースディ)」を中心により多くの人に
この活動に参加してもらうために、様々な活動の実施期
間を1週間に延長して行っています。


今年で第20回目を迎えます^^
今年のアースウィークくまもと2009の実施期間は、
  2009年4月18日(土)~26日(日)  です。

  *アースウィークくまもと2009のサイトはコチラ↓
   http://www.kankuma.jp/earthweek/
   http://www.kankuma.jp/earthweek/2009/


2009年のテーマは、

 地球を元気に
  ~みんなでECO(いーこ)と、エコかっこいい~

アースウィーク期間中、県内各地で様々なイベントが展開
されますので、皆さんもどうぞご参加ください。

主な開催イベント
 オープニングイベント(4/18) ところ:辛島公園
   エコキャンドル&新聞エコバッグづくりワークショップ
   オープニングセレモニー
   あーすライブ
   出店 (ちかけんカレー・春果風のパン・フェアトレードコーヒー等)
   給茶スポット (マイ水筒・タンブラー・マイカップなどご持参下さると
            無料でお茶を提供致します。)

 アースウィークパネル展(4/18-19) ところ:サンロード新市街

 ノーマイカーデー・パレード(4/22) 
   ところ:戸井の外公園集合(水前寺サニー裏)


他、詳細は、HP・パンフレットでご覧下さい。
   http://www.kankuma.jp/earthweek/
   http://www.kankuma.jp/earthweek/2009/



走る豚の「やまあい村」見学

yamaai.jpg

今回のパーマカルチャーデザインコースの見学地の一つの菊池の「やまあい村」へ行ってきました。
電柵の近くまで元気よく豚たちが走り寄ってきます、カワイイ♪


『ナチュラルな暮らし~自然なお産』

エコショップSEOの藤川さんより、素敵なイベントのご案内を頂きました。

講師の村上恵理さんは、我が家の子供がお世話になった助産師さんです。
昔のぱーかるQのニュースレターに自宅出産手記が載ってますので、興味ある方は読んでくださいね。
http://www.pcnq.net/entries/qnews/20070522151921.files/0001.pdf


以下イベント詳細です。
********************************

ママ&プレママ・プレパパに贈るスペシャルトーク!

『ナチュラルな暮らし~自然なお産』

講師:村上恵理さん(助産庵さくら)
【プロフィール】
熊本県生まれ。助産婦学校卒業後、10年間熊本赤十字病院に勤務。H13年開業。現在は自宅出産のお手伝いを中心に、地域に根ざした母子のサポートに取り組む。アロマテラピー、イトオテルミー、野口整体などさまざまなアプローチから自然なお産、心豊かな育児へのお手伝いを実践・修行中。三児の母。

開業助産師として、熊本の自宅出産の現場で活躍されている村上さん。『宇宙と繋がったような、不思議な素晴らしい感覚だった』という自らの自宅出産の体験もお持ちの村上さんに、自然なお産、自然な暮らし、その魅力についてお話していただきます。

☆自宅出産ってどんな感じ?
☆お産は、痛い・怖いと思っていたけれど気持ちいいお産があるってホント?
☆なかなか知らない 出産現場の裏話?

☆体づくり、食生活ちゃんとできてるかな?
☆幸せな出産に出会いたいな☆

日時:  5月16日(土) 10:00~11:30(9:30開場 10:00までにご着席下さい)

場所:  ピュアリィ1F レストランメリーウィッシュ 熊本市中唐人町15
定員:  20名
参加費: 1000円(1ドリンク付)
お申込み:ナチュラル&ハーモニック ピュアリィ 323-1551
エコショップSEO 藤川 372-3217
主催:  エコショップSEO  ナチュラル&ハーモニックピュアリィ 


藤川奈美子

○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。
エコショップSEO SEO・プロジェクト
〒862-0941熊本市出水1-2-26
TEL.090-4511-1313
TEL&FAX.096-372-3217
nami@seoproject.net
http://www.seoproject.net (ネットショップ好評営業中)
○o。..。o○○o。..。o○○o。..。o○○o。 

タケノコ掘り

今年からお米を育てる田んぼオーナーの方々とタケノコ掘りをしました。
タケノコの季節はちょっと遅かったけど、探せばまだまだおいしそうなタケノコが、土から少し頭を出してました。
タケノコ掘りタケノコ掘り井上さん

作業後は美味しい昼食、玄米のタケノコ混ぜ込みご飯、春の野草の天ぷら、野草のお焼き、のっぺ汁

美味しい昼食


田んぼオーナーについてはこちらをご覧ください。
http://pcnq.net/sub2009.html#2009tanbo

5月15日,16日に佐賀でデジャーデンゆかりさんの講演会とワークショップ

山口@パーマカルチャーネットワーク九州です。

春になりましたね。
天気が良いと外で体を動かすのがとても楽しいです。

さてさて、デジャーデン・ゆかりさんの講演会とワークショップのお知らせです。
4/30~5/10の九州パーマカルチャー塾の後に佐賀で2日間のイベントがあります。お近くの方は是非~♪

dsc07513.jpg

以下、転載歓迎
----------------------------------------------------

佐賀県武雄市でデジャーデンゆかりさん講演会&ワークショップ
を開催します。 「パーマカルチャーって何?」という方にも
参加していただきたい内容です。
ぜひゆかりさんの笑顔に会いに来られてください♪

予約&お問合わせ…津曲(ツマガリ)まで
tel: 090-7984-2809(夜7時以降にお願いします。)
e-mail: plantatree257@hotmail.com


■講演会「私たちの暮らし・・・地球と奏でるシンフォニー」

私たちを含めた地球上の様々な生命みんなが互いに尊重し、
協力協調し合った時、それは美しいシンフォニーとなって、
私たちの暮らしを、そして人生を豊かに心地よく誘ってくれます。
つながりの中に謙虚に身を置き、地球と共に生きる暮らし、
オーストラリアの人々の暮らしの智慧などをご紹介します。

日時: 5月15日(金) 18:30開場
講演: 19:00~20:30
質問&フリートーク: 20:30~21:00
場所: 佐賀県武雄市文化会館 2F 大集会室A
司会: Jake(九州国際エフエム LOVE FM DJ)
参加費: 当日2,000円 前売り1,500円
定員: 100名

■ワークショップ「地球と遊ぼう、土バージョン」

私たちを足元からいつもささえ守ってくれている大地、地面、
アース、土。たまには大人だけで、子供に還り、遊び心を呼び戻し、
じっくり土と対話&戯れ合いっこしませんか?
「たかが土、されど土」 
土のお話いっぱい、土の不思議いっぱい、そのパワーを頂く秘訣、
土の癒し、土をアートしながら、太古から変わらぬ土の持つ
スピリチュアルな世界まで 御一緒に旅しましょう。

日時: 5月16日(土)
集合: 13:30 武雄市役所前 中央公園(JR武雄温泉駅より徒歩10分)
    ※市役所の駐車場をご利用ください。
    ※ここよりワークショップ会場まで乗り合わせて移動します。(約2km)
ワークショップ: 14:00~17:00
場所: 大宅さんの畑(10台ほど駐車可能)
   ※雨天時は室内で行います。
解散:17:00 --> 解散後、希望される方みんなで武雄温泉へ
参加費: 2,500円 (講演会と両方参加の場合:3,500円)
定員: 30名(先着順)

持ってくる物: 
汚れても大丈夫な動きやすい服装、手拭き用のタオル、手のひらサイズの
何か御自身の大切なもの(身に付けるものでもOK)、マイカップ、
お天気のいい時は帽子、手を怪我している方などはガーデン用手袋


■ゆかりさんプロフィール

デジャーデンゆかり
兵庫県出身、高校よりアメリカで過ごし、国際博覧会や万博など
イベント業界にてバブル時代は地球を渡り鳥生活。
阪神大震災で被災、出産と人生の転機が訪れ、その後家族と共に
オーストラリアへ移住。現在は半農自給自然暮らしを謳歌しながら、
ホリスティックライフ体験民宿「ささやく樹」を運営。
自然食醗酵食の料理教室を自宅で開催ほか、豪国の
Qld州東洋医学大学でマクロビオティックを指導。
コミュニティーデザイン・ファシリテーター、パーマカルチャー・デザイナー、
認定講師として国内外で活躍。
でも一番の職業はお母さん。3人の子育て真っ最中の隠れダンサー。

----------------------------------------------------

パーマカルチャーデザインコースへゲスト講師として設楽氏が参加

九州パーマカルチャーデザインコースへPCCJの設楽氏の本講座へのゲスト講師としての参加が決まりました。

5月7日 ランドスケープデザイン
5月8日 コミュニティー

PCCJ、PCNQより国際的に認められてるPDCのサーティフィケートを発行致します。

第6回EPO九州環境教養講座 エコな「すまいとコミュニティ」のつくりかた

ecoapa


■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009.4.7 ━━━■■

2009年4月25日(土)開催

第6回EPO九州環境教養講座

エコな「すまいとコミュニティ」のつくりかた

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

産地直送木材と自然エネルギーを活用したエコハウスに遊び場や
野菜づくりなどのスペースでつくる小さなコミュニティ。
これからのすまい方やまちづくりのご提案。
みなさまのご参加をお待ちしております!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆セミナー概要
日時:
2009年4月25日(土)
14:30開場 15:00開始 17:00終了(予定)

会場:
熊本市国際交流会館2F 交流ラウンジ
熊本交通センター(バスセンター)より徒歩約3分
http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/access/access.asp

《内容》
第1部 事例報告
① 畑がついてるエコアパートをつくろう
◇ 平田裕之 氏 地球環境パートナーシッププラザ(GEIC)
② 戸建て賃貸住宅でコミュニティをつくろう
◇ 松下修 氏 パーマカルチャーネットワーク九州

第2部 トークセッション
報告者と参加者の意見交換を行います。

◆対象:環境活動や市民活動に関心をお持ちの方ならどなたでも

◆セミナー参加費:無料

◆定員:50名程度

◆交流会:セミナー終了後、講師を囲んで交流会を実施予定。
会費4000円(事前申込が必要です。)
当日キャンセルのないよう宜しくお願い致します。
交流会会場:もったいない食堂 IKOIカフェ (崇城大学市民ホール=市民会館内)

◆主催:
九州環境パートナーシップオフィス(EPO九州)
http://epo-kyushu.jp

◆共催:
財団法人熊本市国際交流振興事業団

◆後援:
熊本県建築士会

◆開催チラシ
http://epo-kyushu.jp/pc/uploads/photos/66.pdf

◆ホームページにも掲載しています
http://epo-kyushu.jp/pc/modules/news/article.php?storyid=255

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃お申し込み(交流会)・お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記の参加申し込みフォームにご記入いただき、
件名に「環境教養講座・交流会申込」と明記の上、
E-mail( info@epo-kyushu.jp )でEPO九州までお送り下さい。

【環境教養講座・交流会お申し込みフォーム】
※今回ご提供いただく個人情報は、セミナーの運営と
EPO九州からのお知らせに限り使用させていただきます。
--------------------------------------------------------------
◆申込区分:講座交流会とも・講座のみ・交流会のみ
(必要な区分を残して他は削除してください。)

○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○年 齢: 10代 ・ 20代 ・ 30代 ・ 40代 ・ 50代 ・ 60代以上
(当てはまるもの以外消去してください。)
○TEL:
○E-mail:
○イベントへの参加動機、当日知りたいこと:
(可能な範囲で当日の内容に反映させていただきます。)

--------------------------------------------------------------

【連絡先】
九州環境パートナーシップオフィス EPO九州
〒860-0806 熊本市花畑町4-8 熊本市国際交流会館2F
E-mail:info@epo-kyushu.jp TEL:096-312-1884  FAX:096-312-1894
休館日  第2・4月曜日(祝日の場合、翌日)
開所時間 10:00-19:00

5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ

去年の九州PDCを卒業した、かよっちからのお知らせです。
パレードへ参加してみませんか?

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■

趣意書  5.10さが人文字
5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ開催趣意書

 2009年8月に佐賀県の玄海原子力発電所で日本で初めてのプルサーマルが始まろうとしています。フランスの再処理工場で作られたMOX(プルトニウ
ム)燃料は3月6日にフランスを出発し、5月に到着。九州電力より、10月には試験運転を始めるというスケジュールが発表されています。

 プルサーマル計画には全国的に安全性、必要性、そして使用済みMOX燃料の処理について問題点が指摘されています。数万年の管理が必要で、子々孫々に
大変な禍根を残します。また、プルサーマルの燃料であるプルトニウムを取り出す青森県の六ヶ所の再処理工場は事故やトラブル続きで、まともに試験運転す
らできない状態です。そして、恐ろしいことに再処理工場からは多量の放射性物質が放出されています。

 プルサーマルを行うということは日本のみならず、地球に放射能汚染と危険な放射性廃棄物という二重の禍根を生み出すということにほかなりません。

 そのため、県知事や玄海町長だけでプルサーマルを了承してよいものではありません。「プルサーマル・大事なことは住民投票で決めよう佐賀県民の会」は
2006年に、佐賀県民の県民投票で是非を決めるように、地方自治法第74条に基づいて、5万を超える署名を集め、プルサーマル計画の是非を問う住民投
票を求めました。しかしながら、2007年1月に開かれた臨時県議会はまともな議論をすることもなく、県民投票を否決しました。

 県民投票を行うことを拒否した県議会に代わって私たちは、地球と地球に住むすべての生き物と子どもたちの未来を守るために、プルサーマル計画の中止を
求めます。そのために県民の過半数の署名を集め、プルサーマル計画の中止は県民の意志であることを訴えます。これは形を代えた県民投票です。

 私たちはこの署名運動を進めるに当って、下記のごとく佐賀市どんどんどんの森で2000人規模で「NO
MOX」の人文字を作り、プルサーマル中止を訴えます。同時にリレー・トーク、ピースパレードを行い、広く佐賀県内外にこの署名運動への参加を呼びかけ
ます。未来の子どもたちのためにプルサーマルを止めようという思いの方は2009年5月10日午後1時にどんどんどんの森へお集りください。

そして、私たちの運動の仲間になってください。私たちは支持政党も宗教的背景もそれぞれ異なりますが、プルサーマルを止めたいという気持ちは同じです。
この地球と子どもたちを思う気持ちだけが参加資格です。

Imagine “ NO MOX ”

MOXとはプルトニウムと劣化ウランのこと
想像してみませんか?
プルトニウムがない世界を。
プルトニウムがなくなれば核兵器はつくれません。
プルトニウムがいらなくなれば再処理工場もいりません。
再処理工場がなくなれば、海や空は放射能で汚染されません。
プルサーマルをしなければ再処理はする必要もありません。
プルサーマルをやめて、幸せな未来をつくりましょう。


              記

  5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ
日時:2009年5月10日(日)13:00より
場所:佐賀市どんどんどんの森
   佐賀県佐賀 市天神三丁目2-11 佐賀駅より徒歩10分

(問合せ先)
清流裕子 電話090-6428-1997 seiryuyuuko@yahoo.co.jp
満岡聰  電話0952-51-2922 harmony@po.saganet.ne.jp

5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ実行委員会 
  共同代表   野中宏樹、三浦正之、満岡聰

※この活動への趣旨にご賛同賜り、ご協力をいただける場合は、下記口座までお振り込み頂きたく、お願い申し上げます。
01760-5-140031
口座名 5・10さがストップ!プルサーマル一文字フェスタ

5・10さがストップ!プルサーマル人文字フェスタ実行委員会
http://love.ap.teacup.com/nomox/
mixiコミュニティ 510 SAGA人文字  http://mixi.jp/view_community.pl?id=4107697

Continue reading

BlogTop > 2009年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。