FC2ブログ

BlogTop > 2008年10月20日

2008年10月20日

谷口巳三郎 講演会 10月25日

taniguchi.jpg

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
谷口巳三郎 講演会
It is too late but‥‥・
85歳で、今日も人類滅亡の歯止めに汗を流してる
八代生まれの”ラスト・サムライ”の遺言を聞こう!
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

演題:「誰が地球崩壊を防ぐのか」国際ボランティア活動25年の報告

九州パーマカルチャーデザインコースの特別講師として、タイ北部の農村国際支
援ボランティア活動家、谷口巳三郎氏をお呼びして講演を行います。途上国の農
業、農村開発、、エイズ患者支援、青年教育など多様な活動を支えている行動
力、思考力の源泉を探ります。

日時:平成20年10月25日(土)午前10~12時
会場:石貫第二区公民館
参加費:500円 *デザインコース参加者は無料

懇親会 12時~1時30分まで
会場:石貫第2公民館
懇親会参加費 500円 昼食は玄米カレーを用意いたします。
(懇親会参加希望の方は人数を把握したいと思いますので、必ずお申し込み下さ
いませ)

【谷口巳三郎 業績概要】
熊本県立農業大学校教官を定年退職後、発展途上国の農業技術指導、特に農村青
年教育に余生を捧げたいとの思いから、昭和五十八年、五十九歳の時単身タイに
わたり、以降十九年間にわたり青少年教育の他、地域開発アドバイザーとして活
躍している。平成二年からは、タイ北部のパヤオ県サクロウ村に約二十ヘクター
ルの「二十一世紀農場」を開き、多様なプロジェクトを精力的に推進している。
農業技術指導のみならず、現地の農業高校生の受け入れ、エイズ患者・家族支
援、地球環境破壊防止の植林、など様々な活動に取り組んでいる。このような谷
口氏の活動は、現地においても高く評価されており、平成十年にはタイの国立メ
ジョー大学から名誉農学博士号を授与された。またタイから日本へ研修生を派遣
したり、日本から多数の研修生や訪問団を受け入れるなど、アジアと日本の国際
交流を担う人材育成に多大な貢献をしている。
(熊本県のホームページ「熊本の偉人」より引用)
http://www.pref.kumamoto.jp/education/hinokuni/ijin/kousekishuu/H13/taniguchi.html

主催:NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州


PCNQ理事の波多野さんのブログ

BlogTop > 2008年10月20日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top